鏡山牧場の目指す牛肉とは、ひとことで言うと「ただ自然な牛肉」です。

つまり、特定の等級を目指して飼養管理した牛肉ではありません。

この地の地形、この場所に生息する草、そしてそんな場所で生きていく牛たち。

その牛の個体の能力、それで出来た牛肉、その時に出来上がった牛肉ただそれだけです。

ですので、毎回同じ品質のお肉のご提供はお約束できません。

私たちは、牛が牛らしく放牧で健康的に生活できてたらなぁと思う環境整備をしているだけです。

そのお肉が仮に美味しくてもそうでなかったとしても、固くても柔らかくても、サシが入っていようがそうで無かろうが、その全てがその牛の自然であるならばそれを食していただきたい、そう思いながら日々仕事をしています。

株式会社鏡山牧場

代表取締役 八崎秀則

JGAP認証書.jpg