グラスフェッドビーフとは・・・

更新日:2019年12月20日

牛を牛舎で飼い、主に穀物類を飼料とする肥育方法をグレインフェッドと呼ぶのに対し、放牧で牧草を食べさせて育てる方法をグラスフェッドと呼びます。同じ牛でもグレインフェッドとグラスフェッドは、その肉の栄養素に驚くほど大きな違いが出ます。グラスフェッドの牛には、女性が不足しがちな鉄分が多く含まれるほか、美肌や美髪に効果的な亜鉛、ビタミン類、青魚に代表されるオメガ3脂肪酸など身体によい栄養がたっぷり含まれているにもかかわらず、高タンパクで低カロリー。グレインフェッドと比較し、カロリーは約60%、脂質は40%という報告があります。ですから、海外のモデルや女優たちの間では、もはやグラスフェッドビーフやグラスフェッドバターはダイエット食として定番化しているほど。体型を気にする人の多くは肉食を避けがちですが、中年以降の女性の美と健康には、むしろメリットだらけです。




11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示