子牛の名前

子牛が産まれると生産者が名前をつけます。

黒毛和種の場合、女の子はひらがな、男の子は漢字です。

鏡山牧場の場合男の子は「雪」女の子は「まり」に決めています。

ですから「雪1」「雪2」「雪3」・・・・となります。

もちろん「まり1」「まり2」「まり3」と続くわけです。ホント単純明快です!

名前の由来は、昔実家で飼っていた犬の名前からとってます。

「雪之丞 オス」→「雪」

「マリリン メス」→「マリ」

犬の名付け親は私の父ですが、雪之丞変化(時代劇)に影響されたらしく。

マリリンはよく分かりません・・・。

こちらが2代目「雪之丞(犬)」



元気すぎてうまく撮れません!いつもこうです!


こちらが先日生まれた「まり(牛)」


女の子はおしとやかですね!

228回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示